コーポレート

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/ HR業界あるある?!「キャムコムかるた」㉞

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/   HR業界あるある?!「キャムコムかるた」㉞

こんにちは。

HR業界をもっと、楽しく!

をモットーにスタートしたキャムコムグループ広報部 かるた班のひろりんです。

 

今回は

HR業界に興味があって…

HR業界って大変そうじゃない?

リク●●ト以外、正直どんな会社かわかんない!

 

などなど、世間の声を受けまして

仕事の魅力を紹介する「キャムコムかるた」で楽しくHR業界、引いてはキャムコムグループを知っていただければと思います。

 

#34【新卒VS社歴4年目】KENSUKEが、新卒社員と真剣に理念かるたで闘ってみた

2024年6月。
ボクKENSUKEは(株)東京デザインアーツの会議室に居る。

3年前、新卒で入社し派遣事業部、人財開発部で営業担当を歴任した後、今年2月、デザインアーツへ異動。現在は、コンテンツマーケティング部に在籍中だ。

さて。
ここでのボクの仕事は、主に、広告運用業務やSNS運用代行、SEO分析などで数字を追うことが多い。ただ、制作についても学びを得るべく、最近は編集部会議にも出席する機会が増えてきた。

例えば、弊社でこの6月にリリースした、はたらき方情報マガジン「ミラマガ」の企画会議では、ネタ集め、企画案出しなど入社時には想像もしなかった業務に参画している。

そんなボクは、今日、新卒2名を囲んだ「かるた大会」に召集されることになった。声をかけられたときには、むろん平然を装ったが、内心、飛び上がるほどうれしかった。

実は、以前から表向き、かるた部として活動する彼らの裏の顔に興味があったボクは、デザインアーツへの異動を志願していた(彼らの活動はこちらからご確認ください)。

この数か月、さまざまな活動を監視しているが、目立った動きがなく成果報告ができていなかったボクにとって、格好のチャンスが巡って来た形だ。

この大会に参加することで、VIVANT(別班)の4人の次なる活動の足掛かりを得られるかもしれない。

*****

午前の業務を済ませ、会場を訪れると既にメンバーにより設営が完了していた。

各々が位置につくと、編集長なべすけによる大会宣言が始まった。

「このかるた大会は、かるた遊びを目的としたものではありません。事前に伝えていたとおり、KENSUKEは、同じ新卒入社の先輩として弊社が創業時より大切に語り継いできた結社目的や理念の重みを背負って、新卒の2人に負けないように闘うように!」

「新卒の2人、AMANEとYUTOは、まだ入社して2ヶ月。日々、先輩からの指導を受け、懸命に学び、切磋琢磨し業務にあたっていることは我が部署、誰しもが認めるところである。ただ、弊社の理念を習得するには圧倒的な時間や経験が足りないので、この機会に学びを深め、不足分は若さというバイタリティでしっかりカバーするように!」

「それでは、始めます!」

「わたくし(私)はと言うことで仕事は始まる……」


「………はいっ!!!!!」

料理が趣味だという奈良県出身、YUTOが体を乗り出した。狙っていたのか、素早い動作で「わ」の札を獲得した。

続いて

「ひと(人)を力づけていい仕事を創る……」


「はいっ!!!!!」

ダンスが得意な茨城県出身、AMANEすかさず手を伸ばす。さすがの身体能力、俊敏な動きで「ひ」の札を獲得した。

ふふ。
だが、ボクを侮ってもらっちゃ困る。

ここからは、ボクの圧勝劇をとくとご覧あれ。

えいっ!

やぁーっ!

新卒の2人……

「えー、もう、全然取れませんー!!!」

\\結果発表//

KENSUKE 24枚

AMANE 12枚

YUTO 8枚

もちろん、ボクの圧勝だった。

「AMANEとYUTOも、ボクのようにしっかりと結社目的や理念を習得し、会社に貢献していくことだな!」

そうして「かるた大会」は幕を閉じたのであった。

……きっとVIVANTの彼らには、ボクにも極秘使命があるとは知る由もないだろう。

続報はまた追って報告する。

キャムコムかるた

次回は「かんしゃ」の“か”(仮)

かっこい━━٩(*´ᗜ`)ㅅ(ˊᗜˋ*)و━━い

おしまい

キャムコムグループ広報部 かるた班の活動はつづく

  • はてなブックマークアイコン
  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • Google+アイコン
  • Pocketアイコン
  • LINEアイコン