コーポレート

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/ HR業界あるある?!「キャムコムかるた」㉟

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/   HR業界あるある?!「キャムコムかるた」㉟

こんにちは。

HR業界をもっと、楽しく!

をモットーにスタートしたキャムコムグループ広報部 かるた班のひろりんです。

 

今回は

HR業界に興味があって…

HR業界って大変そうじゃない?

リク●●ト以外、正直どんな会社かわかんない!

 

などなど、世間の声を受けまして

仕事の魅力を紹介する「キャムコムかるた」で楽しくHR業界、引いてはキャムコムグループを知っていただければと思います。

 

「働く」に関する社会課題をビジネスで解決

今週も、好評につきグループ内事業、各社の新サービスや新たな取り組みを紹介いたします♪

株式会社天職市場は、Indeedが開発・提供する求人配信プラットフォーム「Indeed PLUS(インディードプラス)」に、自社で運営する採用支援システム「テンリク」が2024年4月15日より参画したことを発表いたします。詳細については下記をご覧ください☆
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000175.000075909.html

 

#34 何かお手伝いできることはございますか?

改めまして、こんにちは。

ここからは、かるた班のミッションの遂行状況についてご紹介していきたいと思います。

※かるた班の素性についてはこちらをご確認ください。

 

新メンバー発掘のため、社員情報の収集を命じられた、かるた班(別名VIVANT)。

今日は安城サテライト(愛知)から、製造事業部、新卒2年目社員、奥村凪の情報が届いた。

営業メンバーは特に、高い連携意識が見られるため期待大だ。早速、調査結果を見ていこう。

 

・入社して1年とのことですが、大学ではどんなことをされていましたか?
大学では、バスケットボールのサークル活動に精を出していました。

サークル活動も一つのコミュニティとしてメリハリを持たせるため規律を大事にしていたのですが、そうした中でもゲームやレクリエーションを取り入れ、学年を越えたコミュニケーションが図れるよう工夫していました。

現在は、バスケットボールコミュニティを探し中です!

・弊社に決めた理由は?
一営業マンが持つ提案領域の幅ですかね。

派遣営業のみならず、海外人材、システム開発、障がい者雇用など多種多様なサービスを提案できるのが弊社の魅力!!私自身、多くのサービスに触れられる楽しさや企業様との打ち合わせの際に「次はこれを提案してみよう」など試行錯誤をする面白さがあります。

 

・仕事にまつわるorまつわらないおすすめグッズ、場所、コトは?
仕事にまつわるものは、バインダーやファイルなどの管理グッズです。ちなみに、書類止めとバインダー止めは内容や使う頻度によって使い分けています。

企業対応では、膨大な量の書類のやり取りが生まれるため、そうした工夫は欠かせません。特にツールを使うわけではないですが、メールやPCフォルダの整理も仕事のスピードを上げるには必須ですね。

仕事にまつわらないものであれば、観葉植物のパキラがおすすめです。

仕事柄、工場に出向いて機器類を見ていることが多いので、自宅で鑑賞できる観葉植物に癒しを求めてしまいますね。我が家のパキラは小さいのに幹が太くて、植物というより樹木感があって好きです。

・仕事の上で挑戦したいことは?
新規事業立ち上げの中心メンバーとなって活躍したいです!
入社1年目は、仕事を覚えるのに精一杯でしたが、徐々に視野が開けてきて「これに挑戦してみたらどうだろうか」と新しい取り組みを考えられるようになりました。そうした気持ちを自分の内にとどめず、周りを巻き込んで仕事をしていけるようになりたいと考えています。

それから、慣習的にこれまでやってきたことを継続するのは大事なことですが、効率化できる部分はメンバーにも相談して、改善策を講じるようにしています。

現代は便利なツールがたくさんあります。そうした物もうまく使いながら、業務のデジタル化、効率化を推進していきたいと思っています。

・仕事をする上で大切にしていることは?
アポイントが取れた時の話なんですが…。何年間も担当の方とお会いできずにいる状態が続いていた、とある企業さまがいらっしゃいました。

私自身、何度もお電話するのですが、受付の方とお話しするにとどまり、そこから先に進むことができずにいました。そこで、グループ会社の方とつながり、何度も出向き打ち合わせを重ねる中で信頼を得て、本社の方をご紹介いただけることになりました。

この経験を通して、簡単に「できない」「無理だ」と諦めず、さまざまなアプローチを試みることの大切さを学びました。

 

他にも、社内においては自分自身の動きだけでなく周囲の動きにも意識を向けるようにしています。

特に私はまだ入社2年目。先輩の仕事を手伝うことで学べること(知識、経験)がたくさんあります。

 

そう言って、彼はこのような話をしてくれた。

―何かお手伝いできることはございますか?―
就業時間で区切れるほど、仕事は甘くない。

特に、若手社員は自身の仕事で精一杯のはず。就業時間が終わったからといって業務を終えていては、いつまでたっても成長しない。

自分の仕事が終わったら「何か手伝えることはないか」と一言、周囲に尋ねてみよう。ちょっとした手伝い仕事を重ねることで、先輩、上司の仕事内容や会社全体の動きが見えてくる。職場のチームワークを大切にすることにもつながれば、信頼を得ることにもつながる。

始業前、終業後の時間の大切さを知ろう

キャムコムかるた
次回は「もくひょう」の“も”(仮)
しゃ━━٩(*´ᗜ`)ㅅ(ˊᗜˋ*)و━━ッ

おしまい

キャムコムグループ広報部 かるた班の活動はつづく

  • はてなブックマークアイコン
  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • Google+アイコン
  • Pocketアイコン
  • LINEアイコン