コーポレート

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/ HR業界あるある?!「キャムコムかるた㊱」㊱

\HR業界に携わる人々の志を高談雄弁/ HR業界あるある?!「キャムコムかるた㊱」㊱

こんにちは。

HR業界をもっと、楽しく!

をモットーにスタートしたキャムコムグループ広報部 かるた班のひろりんです。

 

今回は

HR業界に興味があって…

HR業界って大変そうじゃない?

リク●●ト以外、正直どんな会社かわかんない!

 

などなど、世間の声を受けまして

仕事の魅力を紹介する「キャムコムかるた」で楽しくHR業界、引いてはキャムコムグループを知っていただければと思います。

 

「働く」に関する社会課題をビジネスで解決

今週も、好評につきグループ内事業、各社の新サービスや新たな取り組みを紹介いたします♪

株式会社天職市場は、Indeedが開発・提供する求人配信プラットフォーム「Indeed PLUS(インディードプラス)」に、自社で運営する採用支援システム「テンリク」が2024年4月15日より参画したことを発表いたします。詳細については下記をご覧ください☆
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000175.000075909.html

 

#36 成果トピックスの発信で高まる職場の士気

改めまして、こんにちは。

ここからは、かるた班のミッションの遂行状況についてご紹介していきたいと思います。

※かるた班の素性についてはこちらをご確認ください。

 

新メンバー発掘のため、社員情報の収集を命じられた、かるた班(別名VIVANT)。

今日は製造事業部ブロック責任者の吉田聖の情報が届いた。

彼は全国を飛び回り業務にあたっているらしく、我々の活動には好都合だ。早速、調査結果を見ていこう。

 

・新卒で入社して18年とのことですが、大学ではどんなことをされていましたか?
中学生の頃の部活動から、ソフトテニス一筋だったので大学でもソフトテニスをやっていましたね。
大学2年生からは、学生連盟に所属をして試合の運営にも携わっていました!

・弊社に入社を決めた理由は?
就職して、仕事をするのは辛いこと、つまらないことだと思っていたんですが、面接や説明会で先輩社員の姿に触れ「この会社で、この人たちと一緒に仕事をすれば、もしかしたら楽しく仕事できるのではないか?」と思ったからです。

・自部署、自事業部で働く面白さ、楽しい、難しいことなど教えてください!
現在は、請負事業という新しい事業に携わらせてもらっているので、やりがいを感じています。立ち上げに関われるというのは、やはり楽しいですね。
ただ、難しいというのとは違いますが、新規事業なので仲間が極端に少ないです…。メンバー3人で全国営業をしているので、ほぼ東京には帰れません(笑)今後、事業を軌道に乗せて部署のメンバーを増やしていきたいです!!

・今後、弊社で取り組みたいことは?
昨今、何かと話題の外国人雇用ですが、人手不足に陥っている企業の生産力が上がるよう、海外人材活用を推進していきたいです。

・自部署、自事業部らしさを感じるところは?
私自身、ものづくりとは「できる方法を考えること」だと思っているのですが、事業部のメンバー全員がたとえ無理難題がやってきても、まずは「できる方法を考える」を徹底しているところが素晴らしいと感じています。
笑い話のようで、誰よりも真剣に考えている自負があることでいえば「三重県で夕方まで仕事をして、次の日の朝に新潟に行く方法」や「金曜日に7時間お酒を飲んで、さらに土曜日にも7時間飲む方法」なんかを考えていたりします。

・仕事の上で挑戦したいことは?
シンプルに、請負事業売上100億を達成したいです!

・仕事にまつわるorまつわらないおすすめグッズ、場所、コトは?
レゲェとHIPHOP(音楽)グラップラー刃牙(漫画)で、気持ちを高めることです。

・これをやっておけばよかったなと思うことは?
もっと早くから、グループ商材の提案営業をおこなっていれば、取引企業により幅広い提案ができ、お役に立てたのではないかと思いますね。

・仕事をする上で大切にしていることは?
社外の人材にたくさん会って、新たな知見や、より専門的な知見を自分自身や社内、自事業部に取り込むことでしょうか。
また、自部署に少しでも関連しているプロジェクトの会議にはなるべく参加させてもらい、サービス化して取引企業に提供していくことを模索しています。

 

それから、私は製造事業部ブロック責任者ですので、全国のメンバーの活躍を社員全員で共有し、労い、讃え合える会社でありたいと考えています。

 

そう言って、彼はこのような話をしてくれた。

―成果トピックスの発信で高まる職場の士気―
弊社では、毎週月曜日の始業時に全国の支店をリモートでつないだ全体朝礼をおこなっています。

そこでは「成果トピックスの発信」として、週ごとの営業成果が共有されます。社内にはさまざまな事業や職種があり、必ずしも自身に関りあるメンバー、プロジェクトの成果共有ではないにしても、こうした発信が社全体の士気を高めています。

成果を共有し、組織力を高めよう!

キャムコムかるた
次回は「ゆうげんじっこう」の“ゆ”(仮)
しゃ━━٩(*´ᗜ`)ㅅ(ˊᗜˋ*)و━━ッ

おしまい

キャムコムグループ広報部 かるた班の活動はつづく

  • はてなブックマークアイコン
  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • Google+アイコン
  • Pocketアイコン
  • LINEアイコン