ニュース

障がい者専用テレワークオフィス「こといろ」のオンライン説明会を開催

障がい者専用テレワークオフィス「こといろ」のオンライン説明会を開催

綜合キャリアトラストが、障がい者雇用の現状と自社の取り組みについて7月6日(木)にオンライン説明会を行いました。

障がい者専用テレワークオフィス「こといろ」、メタバースを利用した障がい者雇用の新たな取り組みについて講じました。

障がい者雇用に関心のある人事の方やメディアなど約30名の方にご参加いただきました。

■プログラム内容

障がい者雇用に関する制度改正について

障がい者雇用をとりまく状況

障がい者テレワークオフィス『こといろ』紹介

綜合キャリアトラストの紹介

メタバースを活用した障がい者雇用の取組

 

日本では全従業員に対して一定以上の割合で障がい者を雇用するよう、法定雇用率という法律が定められています。その背景から、近年は法定雇用率を満たすことを目的とした障がい者雇用代行ビジネスが増えており、本来の目的とそぐわない雇用が問題視されています。

綜合キャリアトラストは、労働人口が減少していく中、障がい者を貴重な戦力として企業の本業にて採用・活躍いただくための就労支援を行っています。

今回の説明会では 、多様なスキルを持つ地方の障がい者と都市部の企業を繋ぐ、障がい者テレワークオフィス『こといろ』、社会参加に課題を抱える方々がメタバース空間内で業務指示を行う雇用方法などを発表しました。

 

■登壇者

 

 

株式会社綜合キャリアトラスト 福岡事業所長 大野伸太郎

福岡県「共同利用型のコワーキングスペースを活用した障がい者雇用導入支援事業」事業責任者兼コーディネーターとして障がい者テレワークオフィス『こといろ』を開設。企業のテレワークによる障がい者雇用の導入をサポートし、2023年4月、上記の事業責任者として業務にあたる。

 

 

株式会社綜合キャリアトラスト 「こといろ」コーディネーター 社会福祉士 森未奈

2020年4月から福岡県「共同利用型のコワーキングスペースを活用した障がい者雇用導入支援事業」コーディネーターとして企業のテレワークによる障がい者雇用の導入をサポート。

 

■参加者の皆様からのコメント

・法定雇用率の引き上げや障がい者の採用について知りたく参加しました。理解を深めることができたため、自社でも障がい者雇用への取り組みを強化してまいります。(人事担当者)

・障がい者へ教育できる社内体制が整っておらずお任せできる業務について不安がありました。専門的な方のアイデアで業務が切り出せるなら、雇用促進していきたいと思います。 (人事担当者)

・メタバースの活用は初めて聞いたので新たな取り組みとして非常に興味深いです。(メディア)

 

■掲載メディア一覧(順不同)

舌肥 ・Yahoo!ニュース ・ガジェット通信 ・LIMIA ・aumo ・gooニュース ・dメニューニュース ・StartHome ・ノアドット ・NEWS Collect ・エンタメプラス ・エンタメポスト ・SmartNews

 

今回の説明会は約30名もの方にご参加いただき、また多くのメディアに取り上げていただきました。制度改正もあり、障がい者雇用への関心は高まっています。

今後もこのような説明会や、サービスを展開することで、綜合キャリアトラストが持つ障がい者雇用に関する知見を発信していきます。

 

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000120102.html

  • はてなブックマークアイコン
  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • Google+アイコン
  • Pocketアイコン
  • LINEアイコン